スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIVER ROUTE Chardonnay 2005

今晩は、ボンゴレビアンコなので、白ワインはどれにしようかなということで、珍しい?ルーマニアワインのRIVER ROUTE Chardonnay 2005を:


シャルドネにしては、チリやカリフォルニアとは異なり、香り、味とも控えめなのが特徴といえるかも?! ただ、後味は非常に引きのよさを感じます。
テーブルワインとしてはかなりいい線いっていると思います。
ということであっという間に飲みきってしまいました。

さて、来週は1月最終週で、少々遅れ気味のリロ・ホールディングの第3四半期の概況が出てきそうです。この結果も踏まえて、何とかプラスでスタートしたいなと。この環境でマイナススタートだとちょっと寂しいかもあっか
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

グラン フローロン ブリュット ブラン ド ブラン

今日は、クリーム シチュー(有田と上田みたいですが)とグラン フローロン ブリュット ブラン ド ブランのディナーでした。

グラン フローロンのスパークリングだと、ロゼのほうがお勧めです。こちらの白のほうは切れはある辛口ですが、いかんせん香りと味は余りありません。200円位追加して、CAVAを飲んだ方がいいですね。泡もCAVAの方がきれいだし、、、

さて、投資犬のkonatsuさんが、過去に騰落レシオが下げきったときの日記を見返したときのことを書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/konatsu2004/diary/200701190000/

そのようなときに自分がどんなことを考えていたかを検証することは非常に興味深いです。東証一部騰落レシオが底をうった11/21を見てみると、、、ブログは書いていないですね、、、落ち込んでいたのか?

まあ、その近辺で見てみると、11/20と11/23に書いていますね。
http://plaza.rakuten.co.jp/yoppainvestor/diary/20061120/
http://plaza.rakuten.co.jp/yoppainvestor/diary/20061123/

11/20はダブルクリック、メッセージ、ブックオフが買えていました。
ダブルクリックは、+11,400、メッセージは+75,000、ブックオフは+180で、そのままもっていれば、どれもプラスが出ています。

ちなみに昨年は騰落レシオが70を切るような波は3回、80を切るような波は5回です。このようなときに買えば、大外れのリスクは低いかも知れません。 ETFならより確実ですかね。現在は113なので、ちょっと過熱方向に向かっているかもしれません。2月くらいに下げそうな気もしますので、いくつか売りを検討中です。

ただし、リロ・ホールディングに関しては、浮動株が5%だとすると7500単元をめぐっての取引がベースとなります。株主優待を考えて所有しつづける層を除くと更に需給はタイトになると思われるので、所有を継続する予定です。まあ、青い目のGSがいつ売りに回るかわかりませんけれど、、、

なんかタイトルとかなりかけ離れた内容になりました。そうそう中国株もそろそろ1回は売りかなわからんとも思える日曜の夜です。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

中国株はどこまで

という勢いでまたもや上昇しています。
年明けに一旦調整したかと思いきや、今日は全面高に近いですね。
明日はちょっと強気の指値で売りに出す予定です。
ダウ、ナスダックとも下げているので、引っかからないかもしれませんね。

風邪をひきそうでひかないというところで何とか持ちこたえています。
早めの睡眠が効いているようです。

それから今年のメッセージがまとまりました。月並みですが昨年なかなかできなかったことを克服していきたいと考えます。
・適切な目標を設定する。
・決めたことを続ける。
・気力を保つ。

どちらもモチベーションの範ちゅうに入りそうですが、あきらめやすい自分に活をいれるという意味合いが強いです。

テーマ : 中国株
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資信託への係わり方

ロバート・キヨサキ氏のYahooでのコラムの最新記事になぜ投資信託はお粗末な長期投資なのかというのが掲載されています。

手数料とリスクに関して判りやすく説明されていますので、一読しておくと良いかも。特に長期的な視点での手数料はかなり効いてくるところがあります。

一方、なかなか自分では投資しにくいところへの投資信託の利用というのは捨てがたいものがあります。ただ国内株のファンドなどは手数料を考えると、ETFを上回るパフォーマンスはどのくらい上げられるのか? 疑問が残るところではあります。

一方、確定拠出型年金の運用などをみると、投資信託への投資が推奨されることが多いですね。まあ定期預金や保険などの商品と比較すると、大きなリターンが得られる可能性があることから、資産分配の一部に組み込まれるパターンになっています。
もちろん、手数料はがっちりと取られていますから、キヨサキ氏の主張のとおりですね。まあ、自分で運用するというのが手数料の点では有利ですが、仕事で目いっぱいの人には難しいかもしれません。

まあ幸いにして?現在のネット環境での株式投資は手数料の点ではかなり恵まれた状況ですね。税金もいつまで1割が続くかわかりませんが、コストという点では、現在の株式投資はそれほど損な状況ではないのでは!?

さて、明日は箱根行きです。年末年始の疲れを温泉で流したいところです。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コート・デュ・ローヌ・ブラン

今日は金目鯛のアクアパッツアだったので、コート・デュ・ローヌ・ブランにしてみました。

ギガル社は定評があり、安心して味わえます。この白も1,300円程度なら十分なパフォーマンスです。やや控えめでもしっかりと残る味ながら、後味もくせがありません。
まあ、1,000円以上で、知られたところならそれなりの味は得られますね。

投資の方は1月に入ってからは、11日を底にして、その後は順調な足取りです。一部、万科企業の急落とかありますが、それを補う形で他の株が健闘しています。
また、円安の影響で中国株が相対的に上がっていますね。ちょっとした調整程度ではなかなか買いにくいです。もう少し様子見というところでしょうか?

明日は利上げ中止の方向を受けて、どうでますかね?
ちなみに、ダウはさすがにマイナスからのスタートです。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yoppainvestor

Author:yoppainvestor
毎晩飲んでいる酔っぱらい投資家。中国株と日本株がメインです。
ファッションはUSブランドが中心です。
飲んでいるのは、日本酒、ワイン、ビール。焼酎類もOK。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。